鼻下脱毛 デメリット

鼻下脱毛のデメリットは痛みと乾燥!

デメリットの少ないフラッシュ脱毛ですが、部位によってデメリットがある場合があります。
鼻下脱毛の場合も。部位独特のデメリットがあります。

 

一つ目は痛みです。
鼻下だけでなく、顔の脱毛に共通するデメリットですが、
顔は神経が非常に密集している場所です。
痛みのないと言われるフラッシュ脱毛でも、
顔のように敏感な場所では痛みを強く感じてしまう場合があります。
痛いのは苦手の方は心配になるかもしれませんが、
痛み自体は耐えられないような痛みではありません。
また、鼻下脱毛の場合は範囲が狭いため、施術は非常に短時間です。
ですから、脱毛の痛みが区になるようなことはないと思います。
どうしても気になる場合は痛みを和らげるゲルなどを使ってもらえる場合もありますので、
カウンセリングの際に相談しましょう。

 

二つ目は脱毛後の乾燥です。
光脱毛器を使った後の肌は、非常に乾燥しやすくなっています。
これは鼻下だけでなく、どこの部位を脱毛した場合も同じです。
ですが、顔の皮膚は潤いを保つのが苦手な部位です。
光脱毛の影響で、他の部位に比べ、より過乾燥になりやすくなってしまいます。
乾燥はニキビなどの肌荒れの原因にもなりますので、脱毛を受けている期間は
スキンケアを十分に行って、乾燥を防いでください。

 

保湿だけでなく紫外線対策も重要です。
鼻下は常に紫外線に触れる部位ですので、特に注意が必要です。
施術後すぐは、日焼け止めだけでなく、マスクや帽子を使って、
二重三重に紫外線対策をしましょう。
鼻下脱毛にデメリットはありますが、どちらも対処方法がありますので、
安心して脱毛を始めてください!

 

>>>鼻下脱毛がおすすめサロンはこちら!<<<