脱毛方法 種類

脱毛方法 それぞれ違いがあります!

脱毛サロンの光脱毛

おなじみの、光脱毛です。
肌に光を照射し、毛根に徐々にダメージを与えて毛が生えてくるのを抑制するという方法です。

メリット

痛みが少ない
肌への負担が少ない
リーズナブルな価格で脱毛できる

デメリット

出力が弱いため、完全に脱毛を完了するまでにかなり時間がかかる
永久性を求める場合、二ヶ月に一度として二年くらい通う必要がある

 

医療機関でのレーザー脱毛

美容クリニックなどで行われている医療レーザー脱毛です。
医師免許を持った医師、また医療機関でしか行うことができない施術です。
肌へレーザー光をあて、毛根や周辺組織にダメージを与え、毛を抑制します。

メリット

光脱毛と比べ、出力が強いので効果が高い。
光脱毛で効果を十分に感じられるのが12回だとすると、
レーザー脱毛の場合、5回くらいで効果を実感し始めることができると言われています。

デメリット

効果が高い分、痛みが強い
肌が弱い人は受けられない可能性もある

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、光脱毛が普及するまえからある脱毛方法です。
毛穴ひとつひとつに針を差し込み、電流を流し発毛組織を破壊する方法です。
光脱毛のサロンが増えたことでこの方法は減ってきていますが
大手エステサロンではこの方法が採用されているところもあります。

脱毛種類

メリット

永久性が高い
ムダ毛を一本一本処理していくので部分的な脱毛に適している

デメリット

時間と費用がかかる
毛穴に針を刺していくので、かなり痛みが強い

 

 

 

様々な脱毛方法がありますが、あなたはどれを選びますか?
メリット・デメリットを踏まえ、ぴったりの脱毛方法を選んでくださいね。

脱毛方法の種類関連ページ

脱毛サロンの選び方
脱毛サロンは非常に増えています。選び方も難しいですよね。そこで、失敗しない脱毛サロンの選び方についてご紹介したいと思います♪
自宅で脱毛するなら家庭用脱毛器!
自宅で脱毛をしている人は多いですよね。しかし、間違った方法で脱毛することを続けていると、ムダ毛処理により肌トラブルの原因にもなります。自宅で脱毛するのなら、肌に優しい家庭用脱毛器を選ぶと良いですよ。
いい脱毛サロンに行きたいなら
鼻下脱毛は非常にデリケートな部分を脱毛するのでいい脱毛サロンを選びたいですよね。顔の脱毛ですから失敗したくないものです。いい脱毛サロンの見分け方はどのような物でしょうか。