剃刀 鼻下 色素沈着

カミソリで鼻下を剃ると色素沈着する

鼻下のムダ毛を処理する方法で剃刀を使っている方は
非常に多いのではないでしょうか?
実は、剃刀は頻繁に使うと思いもよらない大きなダメージを
肌に与えてしまっている場合があります。

 

剃刀は肌の上に刃を滑らせて、表面のムダ毛をカットする道具ですが、
この時、ムダ毛だけでなく肌の表面も削り取ってしまっているのです。
剃刀での処理の後は、肌が非常に乾燥していると感じたことはありませんか?
それは、肌がダメージ受け、水分をたもつことができず、荒れてしまっている状態なのです。
この状態を時間がたてば治るから、と放置してしまうと、だんだんと皮膚が黒ずんできてしまうことがあります。
これが、剃刀の処理による色素沈着です。

 

特に、頻繁に剃刀を使う方はなりやすく、肌がダメージから完全に復活する前にまた剃刀で傷を作ってしまい、
肌はそれを治そうと一生懸命肌を厚くしていってしまいます。
すると肌は厚く、色も黒ずんできてしまうのです。
ファンデーションを塗っているのに、鼻下だけくらい、いつも乾燥している、
そんな方はもう色素沈着が始まってしまっているかもしれません。

 

これ以上色素沈着をさせない方法は1つ、剃刀を使わないことです。
鼻下のムダ毛を処理するには鼻下脱毛を利用しましょう。
鼻下脱毛であれば、色素沈着を起こすことなく、美しく脱毛することが出来ます。
一度色素沈着を起こしてしまうと、本来の肌の色に治るまでに長い時間がかかってしまいます。
色素沈着がひどくなる前に、サロン脱毛での処理に切り替えましょう!

 

>>>鼻下脱毛がおすすめサロンはこちら!<<<