鼻下 ムダ毛処理

危険な鼻下のムダ毛処理

鼻下のムダ毛を剃刀や毛抜きで処理している方は、その危険性をきちんと把握しているでしょうか?
もし、今間違った処理をしている場合、大切な顔に取り返しのつかない傷を作ってしまうかもしれません。
正しい処理で、トラブルを回避しましょう。

 

まず、毛抜きで処理する場合に一番多いトラブルが、毛膿炎です。
毛を抜く時は毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。
ダメージを受け、弱っている毛穴は、細菌や雑菌によって感染をしやすくなっています。
鼻下は汗をかきやすい場所でもありますし、雑菌、殺菌にとって増殖しやすい場所でもあります。
その結果毛穴が炎症をおこし、ニキビの様になってしまいます。

 

一度なるとクセになり、同じ場所に何度もできてしまいますし、
繰り返すうちに大きくなり、摘出が必要になってしまうこともあります。

 

剃刀で処理する場合に一番多いトラブルは肌を傷つけてしまうトラブルです。
横剃りしてしまったり、切れの悪い剃刀を使って傷を付けてしまったりする場合があります。
大切な顔に傷を付けて、跡が残ってしまっては大変です。
また、肌に必要な肌トラブル
剃刀を使っての処理をする際は、必ず顔用の新しい剃刀を使うこと。
顔のムダ毛は他の部位と違って細くてやわらかいため、専用のものでないとうまく剃ることが出来ません。
また、肌を守るためにもシェービング専用のクリームやジェルを使って処理をしましょう。
しかし、細心の注意を払っても、トラブルがゼロになるわけではありません。
大切な傷をつける前に、鼻下脱毛での処理にかえてみてはいかがですか?

 

>>>鼻下脱毛がおすすめサロンはこちら!<<<